XperiaZ(SO-02E)のバッテリー交換に失敗しスマホ破壊

2013年の春に購入して使ってきたスマホ、XperiaZ(SO-02E)のバッテリーの減りが早くなってきていたように感じたので、ネットを見て自力でバッテリーを交換しようとしたら、力を入れすぎて液晶にヒビが入り、しかも切ってはいけない本体の基盤についていたケーブルを切ってしまって壊してしまいました。

すでに本体の支払いは終わっていてドコモとはなにも契約しておらず、MVNO(OCNモバイル)と契約して、またXperiaZシリーズも5まで出てきていますが色々なサイトを参考にしてroot化したり、日本では公式にはサポートされていないAndroid5にアップデートしたり、microUSBの端子のキャップもわざわざ交換したりして、工夫して3年近く使い続けてきて、まだまだ現役で使うつもりだっただけにこれは手痛い大失敗です。液晶にヒビが入ったくらいではともかく、基盤まで損傷してしまったのは致命傷でした。これはもうどうすることもできません。電話もできませんしないと困るものですので、やむを得ずヤフオクでSIMフリーの中古のXperiaを購入しました。中古とはいえ2万円近くしましたし、OCNモバイルで新しいSIMカードも買って、MNPの手続きもしないといけません。出費も大きく、本当に大失敗でした。

もしスマホのバッテリーを自力で交換したいと思っている方は決して力任せにせず、時間がかかってもとにかく慎重、慎重に行うことをおすすめします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




ツールバーへスキップ