友人がソフトバンクからMVNOに乗り換えようかと検討しているようで、こういうのを調べるのが好きな私は一緒に色々と探してみていたら、友人が怪しげなプロバイダ会社を見つけました。
ロケットモバイルなるサービスを提供している会社で、「神プラン」なるものがあるのです。すごいネーミングです。
私にはさっぱり意味がわからないのですが、最近のなんでも「神」、「神ってる」などと呼んだり、ボキャブラリーの貧困さを露呈するような軽薄な風潮に乗っかっているのでしょうか。
なお、この「神プラン」の中身とは、高速通信は一切ないかわりに通信速度の制限がなく、月額料金も1000円以下と安いだけで、動画サイトなどではなく、テキストの通信をメインとして使っている端末を持ち歩く人には悪くないかもしれませんが、一体どこらへんが「神」なのかは一切不明です。随分安っぽい神もいたものです。

一体どういう人が経営しているのかと思って調べたら、運営会社の株式会社エコノミカルのCEO、今野太一氏のツイッターのアカウントが出てきました。
https://twitter.com/kameidojirou

見てみたところ、

などというツイートがありました。怪しい宗教に傾倒しているかのようです。それにしても自分が神に寵愛をそれも強烈に受けているとは随分傲慢な人です。いや、世界そのものを神が愛していて、自分の端くれであることを自覚し、感謝しているというのなら別に傲慢でもないのでしょうが、「そういう星の下に生まれた」という表現からも、たぶん、そうではなく、自分は他とは違って特別だという意味なのでしょう。
あと、どうでもいいですが、「神プラン」の神と金野氏を寵愛してくれている神は同じ神なのかも気になるところです。

それだけでなく、金野氏は、百田尚樹、石平太郎といった、いわゆるネット右翼御用達の有名人の醜悪な発言を肯定的にリツイートしていて、ご自身でも


などと発言していました。ご本人もネトウヨ的な思考の方のようです。わざわざ慶應義塾大の法学部、しかも政治学科を出てまでこんな世界観とはあまりに貧困であり、わざわざ大学を出た意味はあるのでしょうか。

「神プラン」をはじめ、サービスに魅力があるわけでもないですから初めから選択肢の外でしたが、こんな放言、暴言を堂々と吐く人が経営している会社のサービスなどなおさらいかがわしくて契約するなど問題外だと思いました。

ちなみに私は現在OCNモバイルを利用しています。