病を患っているとはいえ、どうもここ数年、ほとんど時間に見合った成長をしていない気がします。20代最後の年、なんとか活路を見出したいのですが…。
どうも日常生活の中で、人生の目標も見失っているように感じます。こうして時折ふっと我に返るのですが、それでは足りないでしょう。
もっと計画を綿密に練るべきなのでしょうか。それも今更ではありますが。もっとも、長い時間をかけて体調が回復してきていることだけが幸いでしょうか。これもいつ元に戻るかわからぬ恐ろしさや不安感が耐えず付き纏っています。その予防策も打つ必要がありますが、とにかくやることが多すぎます。一体何を優先すべきなのか、もう一度考えることにいたします。