流行を追えない

新しいものを絶えず求め、流行を追い続けるのは疲れるし不毛である。追い続けないと取り残されるという風潮があるのだとしたらそもそもそれがどこか狂っているのではないか。なぜ新しいものを求め続けなければいけない理由があるのだろうか。十分に満足できるものは過去を振り返ればどこかに眠っているのではないか。それでは駄目なのだろうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




ツールバーへスキップ