グラウンドカバー再挑戦その2

前回は北側にヒメツルニチニチソウの苗100株を植えましたが、今度はシバザクラ120株を南側の庭に植えました。赤系とピンク系の色違いを60株ずつ買いまして、2日に分けて植えるつもりでしたが、届いた日は作業ができなかったので、早めに済ませたほうが良いと思い、一気に120株植えてしまいました。とはいえ事前に土を耕していたためそんなに時間はかからなかったです。
北側と違って南側(といってもその一部ですが)は面積が狭いため、20cmくらいの間隔で植えても120個は少し多かったくらいでした。120株で7400円ほどで、50株で1万円もしたツルニチニチソウよりもだいぶ安かったです。苗がかなり小さいからでしょうか。
余った分は実験も兼ねてもう少し塀から離れたところや、西寄りの場所に植えました。

ただ、前回も書いたとおり、南側といっても塀で影になる部分なので日当たりが心配です。
シバザクラはなんといっても花が美しいので、うまく咲いてくれればそれだけで庭の印象がガラッと変わると思うのですが。

あとは南側の残りの部分には昨年はあまり育たなかったヒメイワダレソウをもう一度植えて、広い西側はまず腐葉土を投入して土を柔らかくした上でディコンドラの種を蒔く予定です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




ツールバーへスキップ