『ガラスの動物園』を買う

ある知人に、何かおすすめの英米文学を教えてくださいと頼んだら、学生時代(上智出身)にはテネシー・ウィリアムズをよく読んでいたと言われた。原文でである。早速、レクラム文庫版の『The Glass Menagerie』(『ガラスの動物園』)を買ってみたが、未だ読み取れない構文や単語が思ったよりも多く、英語力のなさ、努力不足を痛感した。いちいち辞書を引きながら読んでいたらいつ読み終わるか見当もつかないから、長文に慣れることを重視して大意だけ取って先に読み進めるべきだろうか。その場合、読解の勉強にはあまりならない気はするが。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




ツールバーへスキップ