7月15日トレーニング記録

レッグエクステンション
20kg*9
スクワット
60kg*10

デッドリフト
50kg*10
シングルレッグカーフレイズ
12.5kg*6

クランチ
5kg*8

毎回書いているが、レッグエクステンションは下ろしたらすぐに床にシャフトの先が当たってしまって可動範囲が狭すぎる。座面の角度をもっと上げれば広がるだろうが、今度はダンベルを足に乗せる際に手が届かなくなる。これはもうどうしようもない。
スクワットは案の定あっけなく60kgもクリアした。半ばインチキとはいえレッグエクステンションをやった後、しかも下ろす時は4秒かけて、しかもチューブを巻いて負荷を上げているのだが。効かせ方が足りないのだろうか。
次からはどうすればいいんだろうか。ランジやブルガリアンスクワットは片足ずつで面倒くさいので、重量を軽くして、挙げるときも4秒かけてスクワットをしてみようか。
デッドリフトは腰の痛みがだいぶマシになってきている。スクワットだけ負荷を足腰に集中させるためいにパワーグリップを付けているので、デッドリフトの際は手首が痛い。だがこのペースだとたぶん60kgクリアも時間の問題だろう。それほど人間の下半身の筋肉はもともと強い。
カーフレイズはさすがに片足ずつやらないと負荷が弱すぎるが、ダンベルのプレートの上に立ってやっているので姿勢に無理がある。これでは階段でやったほうがマシである。かといって床から立ったのでは可動範囲が狭すぎる。早くまともな台を見つけたい。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




ツールバーへスキップ