7月27日トレーニング記録と反省

ダンベルフライ
12.5*4

10*4
インクラインダンベルンチプレス
15*6

ダンベルベントアームプルオーバー
17.5*6
ダンベルベントオーバーローイング
12.5*4

ダンベルフライの後、勢い良くダンベルを床に落としてしまい、その反動で弾んでガラス障子(といっても最近の家では見かけないからどういうものかわからない人もいるかもしれない)を割ってしまい、その処理で中断した。後で紙を貼って塞がなければ、それはともかく、いかにしんどくても、膝に一度戻してゆっくり降ろさねばならない。
10kgでやり直したがまだ余裕があった。追い込めていない。ベンチプレスはやはり記録が上がっている。フライが足りておらず、大胸筋を絞りきれていないか。ちょっと負荷のかけ方を変えたので、次からはもっとフライの重量を落としてみようか。7.5kgくらいに思い切ってしてみよう。ベントローもそれくらいにしてみるべきか。肩甲骨を絞りきれていない気がする。
背中は両者も数字の上では記録が下がっている。プルオーバーの際もダンベルを下ろす際に、カラーを締めきれておらず、プレートの遊びとの間の指を挟んで内出血させてしまった。下手をすれば皮を破るどころではすまず、指の切断もあり得る。気を緩ませて横着はすべきではない。
あと気になったのはベンチプレスの最後のレップスで、身体の左右のバランス差を感じたことだ。右のほうが弱く、身体を捻転させながら挙げてしまった。側弯があるので、背中は明らかに右のほうが強いのはわかるのだが、その分胸は左のほうが強いのだろうか。これも良くないだろう。そうしないと挙げられなくなるなら素直に諦めるべきだろう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




ツールバーへスキップ