大塚清恵先生はいずこに消えた?

(2017年11月24日追記)
鹿児島大の教育学部の事務に確認を取ったところ、大塚清恵先生はすでに亡くなっていたことが明らかになりました。残念です。

少なくとも昨年度までは鹿児島大学の准教授だったはずの大塚清恵先生の名前が、鹿児島大学のホームページのどこを探しても見つからず、「大塚清恵」と検索したら、「大塚清恵 処分」、「大塚清恵 死亡」という不吉な関連キーワードまで出てくるので心配しています。
彼女、私の在学中に一部の間で悪い意味で全国的に有名になってしまったのですが、それまでに授業を受けて直接話した限りでは、別段変な人ではありませんでした。
私が受けた「女性学入門」という授業(単位は落としました・・・)も、ジェンダーというデリケートなテーマを扱ったものでしたが、特定のフェミニストなどの主張を盲目的に支持したり学生に押し付けるような過激な要素はありませんでした。
授業の後に、どういう経緯だったかは忘れましたが、プラトンの『饗宴』で登場人物の一説として出てくる男女一体の丸人間(?)の話をした(ホワイトボードでかわいらしく図解してくれた気がします)のと、「男性諸君も入学で男女差別を行っている国立大学には声を上げるべきだ」と授業の最後に主張していたので、授業後、それはお茶の水女子大学と奈良女子大学のことなのですかと名指しで尋ねたら、そのとおりだと答えを返してくれた記憶があります。私が話した限りではアクは強そうだったものの、学生の質問を無下にすることはない、ちゃんとコミュニケーションのとれる、ハスキーボイス(?)が特徴的な人でした。
なお、学科が別の私の友人の必修英語の担当でもありましたが、彼も変人だという印象は持っていませんでした。

それだけに、2010年(まだ私が2年生のころですから記憶していたより早かった)に、陰謀論めいた紀要論文を発表して、2ちゃんねるなどで取り上げられて一部のネット界隈で有名になってしまったのにはびっくりしました。もともと英語圏の文学が専門のはずで、女性学に手を広げたと思えば今度はもう宇宙からの電波を受信したとしか思えない論文です。どこまで本気だったのかは私にはわかりません。さすがに正気を疑いました。ただし、この紀要論文以前にも同じような物は書かれていたようで、私が入学した当初からそういう妄想としか思えない信念はお持ちだったようです。

4年になってからのことでしたか、教育学部で大塚先生と同じ部門ですがゼミは違う女子学生と話す機会があったので、「大塚先生の頭は大丈夫なんですか?」と率直に尋ねたら、「本をお出しになる(なった)そうですよ」と答えになっていない、なんともいえない言葉が返ってきました。
彼女のゼミの先生も、教養部があった頃からいるのにまだ准教授ということは、学術的な実績が認められていないんじゃないかなどと言っていました。
なお、彼女の言うとおり、本は実際に出ていました。

『日本人とユダヤ人の歴史―奇跡の島国、日本』文芸出版社、2012年。
おそらく出版社のサイトから察するに自費出版でしょう。そこまでのこだわりがあったんでしょうか。

その後、大塚先生とは接触することなく卒業して何年も経ち、時折思い出す程度でしたが、数日前、その時折思い出した際に大塚清恵と検索してみたら、検索候補に「大塚清恵 処分」、「大塚清恵 死亡」と出てきてギョッとして、鹿児島大学の教員一覧を確認したらどこにも名前が見つからずさらに驚きました。

上の本の著者紹介によると、昭和33年生まれと書いてあるので、今年で59歳、いくらなんでも定年はまだのはずです。(調べればすぐわかるのに「現在、某大学准教授」と書いてあるのが気になりますが…)

もし処分を受けて解雇されたとしたら、あんなトンデモ作文を書いたくらいでは懲戒免職になるようなことは考えられませんし、パワハラ、アカハラ(これで懲戒免職になったセンセイは私の在学中にもいたらしい)や違法行為をするような人には思えません。(上で言及した友人曰く、「そんなことをしたら実名が公表されるだろう」とのことで確かにそのとおりです)
どうも教育学部も私が出た学部と同じく知らないうちに再編されていたようで、大塚先生のいた「国際理解教育」のある生涯教育総合課程もなんらかの理由で現在は学生募集停止しているようですが、組織改編のあおりを受けてリストラにあったというのも一般企業ならともかく国立大学では考えにくいです。
ということはなんらかの事情で本当に亡くなったのでしょうか。
どういう理由があっても、査読のない紀要論文とはいえ、あんな作文を公表した時点で学者としては失格(失笑のネタを提供してくれたことにはある意味感謝すべきですが)でも、教育者、一個人としては悪い人には見えませんでしたし、亡くなるにしてはまだ若く、いずれにせよ一体何があったのか気になっています。
気が向いたら教育学部に直接問い合わせても良いのですが(事務方が、個人情報だと言い張って何故いなくなったのかさえ答えてくれるかどうか疑問ですが)、鹿大生やそのOBなど、関係者で情報をご存じの方は教えて頂けましたら幸いです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




ツールバーへスキップ