弱虫ペダル4巻「大阪には六甲山がある」!?

友人に勧められて、『弱虫ペダル』という漫画を読み始めました。アニメもやっていると聞きましたがそちらは見たことがありません。私自身はロードレーサーには乗れませんが、マウンテンバイク、クロスバイクと乗り継いで10年以上になり、少しは自転車の知識があるつもりなので、スポーツバイクに乗ったことがない人よりも楽しめる気がします。

さて、4巻まで読んで、確かに面白いのですが、目を疑うようなセリフを見つけてしまいました。関西出身(大阪か?)のキャラクターの鳴子くんが、レース中に「幸い大阪には六甲山がある」などと言っていたのです。大阪出身の私が声を大にしていいますと、六甲山は大阪の山ではありません!兵庫です兵庫!大阪から気軽に自転車で行けるような距離ではありません。作者の渡辺航氏は自転車の取材は本格的に行っている一方で、ちょっと調べればわかるような勘違いをしてしまっています。これは恥ずかしい。もしかして阪神タイガースの本拠地のある甲子園も大阪だと思い込んでいるのでしょうか。関東の人のこちらに対する知識はその程度なのかと残念な気持ちになりました。

いや、もしかして作者は六甲山が兵庫にあることをわかっていて、鳴子くんに上記のセリフを言わせたんでしょうか。しかしその説は特に必然性がないのでさすがにありえなそうです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




ツールバーへスキップ