AX

Amazonのカスタマー「レビュー」に対する勘違い

公開日: : 日記

Amazonを見ていると、時折、「レビュー」の意味がわかっていないと思しきカスタマーレビューを目にします。「ちゃんと本が届きました。ありがとうございます」、「商品の状態が良く、満足しています」などという、商品の内容ではなく、取引内容の感想や、商品の状態に対する評価(?)を書いている人を少なからず見かけるのです。言うまでもなく、レビューとは本来、書評という意味です。もっとも、こういう人たちはレビューの意味がわかっていない以前に、カスタマーレビュー欄の役割を勘違いしているのでしょう。

もう一つ目につくのは、レビューの要件を満たしている文章、少なくとも私からするとよいレビューと思える文章にもかかわらず、その人の立場が気に入らないから、自分の考えと違うからと思しき感情的な理由で「参考にならなかった」という票が多数入っているレビューです。特に、ネット右翼や陰謀論関連の本でよく見かけます。(いつぞやの花王バッシングのように、悪意を持って組織的にデマのレビューを乱発し、「いいえ」の票を入れるような行為は論外です)
そういう人たちもレビューというものがわかっていない気がしてなりません。レビューのよい悪いというのは、どのような結論であっても、内容をよく理解し、かつ吟味してそれを論理的に、わかりやすく読む人に伝えることができているかに左右されるものではないでしょうか。自分の考えとは違っても、レビューとしての内容が十分であれば、それは「参考になった」というに値するものでしょう。

さらには、やはり本の内容が気に入らないという理由で感情的に☆一つをつけている「レビュー」も目につきます。一旦自分の立場は留保して、冷静に物事を検討できない人が多い証拠なのではないかと思います。特にわれわれ日本人はそのような批判的な分析が苦手なイメージがありますが、実際に日本人特有の現象なのでしょうか。アメリカのAmazon.comのレビューと比較してみると面白いかもしれません。少なくとも私が過去に調べたものでは、どういう評価であれ、トップに載っているレビューは説得力のあるものが多かった記憶がありますし、コメント欄では生産的な意見交換が行われていたのですが、日本のAmazonでそのような有意義なコミュニケーションが行われているのを見ることは稀です。

関連記事

no image

3月10日トレーニング

前回と同じく、施設に入る前はやる気充分だったのですが、入った途端に謎の緊張に襲われました。無意識下で

記事を読む

no image

2月28日、3月3日トレーニング

あの後、風邪をこじらせて28日までトレーニングできませんでした。やはり違和感があるときは安静にするに

記事を読む

no image

何のために?

私は現在教育を学んでおり、様々な本にあたっているところです。知人に大学院の博士課程で教育社会学を専攻

記事を読む

no image

戦時中の英語禁止に抗した話

私と祖母ほど年の離れている、英語教師を勤めていた知人から、女学生の頃は戦時中で英語が禁止されていたの

記事を読む

no image

監視カメラ(防犯カメラ)の設置は犯罪件数減少に役立つのか

昨日テレビを見ていたら、NHKのニュース番組だかで、市内での犯罪件数が増加傾向にあることに危惧した京

記事を読む

no image

帰省

近頃は相変わらず更新するようなネタがありません。日曜日から実家に戻っています。土曜日くらいまで滞在す

記事を読む

no image

スポーツ選手や芸能人への幻想

鹿屋中央高校の問題についてTwitterを見ていると、当の悲惨な体罰、暴力を受けてきたはずの子どもた

記事を読む

no image

Firefoxでバリューコマースの広告一覧が表示されない

前の記事で話題に出した、タイムズカーレンタルのアフィリエイト広告はないかと思って調べたところ、バリュ

記事を読む

no image

祖母に電話する

最近生活能力が低下してきている昨日89才の祖母がどうしているかと思って電話をかけたら、いつものように

記事を読む

no image

女人禁制の「美しき国」と「寛容な心」

もう何年も前に、大阪の泉佐野市にある犬鳴山で、修験道の一日体験をしたことがあったなあとふと思い出して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
スマホゲー廃人に近づく

そんなことをしている場合ではないにもかかわらず、今になってスマホのゲー

no image
グラウンドカバー再挑戦その2

前回は北側にヒメツルニチニチソウの苗100株を植えましたが、今度はシバ

no image
グラウンドカバー(グランドカバー)再挑戦その1

昨年、8月に引っ越してすぐに庭の雑草対策としてヒメイワダレソウを植えま

no image
危機感

病を患っているとはいえ、どうもここ数年、ほとんど時間に見合った成長をし

no image
3月に入り…

どうもこの頃は、精神面に限らず、緊張性頭痛、偏頭痛、食中毒になったりと

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑