AX

京都北山マールブランシュの由来の謎

公開日: : 日記

北山駅の近く、北山通沿いに、マールブランシュという洋菓子屋さんの本店があります。京都に来るまで聞いたことがなかったのですが、全国的に有名な店だそうです。
先日、そこでお菓子を買って、発送手続きをしてもらっている間、店員の男性に、「マールブランシュ」というお店の名前の由来を尋ねてみました。すると、「マールブランシュというフランスの哲学者に由来している」という答えが返ってきました。少し西洋思想をかじった人間としては、マールブランシュといえば、確かにそのマールブランシュがまっ先に思い浮かびますが、なぜお菓子屋さんと結びつくのかがわかりません。「どういうつながりがあるのですか?」とさらに聞いてみたら、「つながりがあるというわけではないが、愛を説いた哲学者としてマールブランシュの名前を使っている」などと言っていました。

マールブランシュというのは、哲学史上でも、デカルトや下で述べるスピノザらの影に隠れてあまり注目されていない人物で、たいていの哲学史のテキストでも、デカルトが大きな問題提起した精神と肉体の関係について、「機会原因論」を唱えたとして触れられるくらいです。名前の響きはいかにもフランスっぽいですが、どちらかといえばマイナーな人なのです。従業員はマールブランシュが「愛を説いた」と言っていましたが、その出典や内容もわかりません。調べようと思っても、マールブランシュの邦訳はデカルトらに比べて限られています。洋菓子店のマールブランシュができた時点でならなおのことです。

愛といえば、むしろ、同時代で「愛」を説いたことで有名なのはオランダ人のスピノザです。もっとも、スピノザの述べる愛は、一般的にイメージする愛とはかなりかけ離れたものですが。もしかすると、スピノザと勘違いしていたり、噂を聞きかじって、名前の響きだけで名づけたということも考えられますが(マールブランシュは1982年にできたとのことですが、当時は日本で「ニューアカ」ブームで、当時存命のフランス人哲学者ドゥルーズのスピノザ解釈が取り上げられていたのであり得る話です)、実際にマールブランシュの思想の内容まで知った上で名づけたのだとしたら、知名度や邦訳文献が乏しいことを考えると、マールブランシュの経営者はよほどフランス思想に詳しかったり、フランス語の原文を読めるような人なのかもしれません。

暇があれば調べてみようと思いますが、マールブランシュの思想に詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいです。

関連記事

no image

琵琶湖一周と引越しは完了、日本縦断は中止

先週は無事に友人と琵琶湖一周を終え、その翌々日は引越しをしましたが、日本縦断のほうは急な予定が入り、

記事を読む

no image

コナミからゴールドジムへ鞍替え

今までコナミスポーツクラブでウェイトトレーニングを行っていましたが、今月からゴールドジムに乗り換える

記事を読む

no image

5月16日の読売新聞の編集手帳がひどい

私は新聞を取っていません。必要性を全然感じませんし、いわゆる社説やコラムの類は安全圏から人を見下すよ

記事を読む

no image

奥田愛基が一橋の大学院に進学したとか

SEALDsで一躍有名になった、奥田愛基氏が明治学院大学を卒業後、一橋大学の大学院に入学していること

記事を読む

no image

『一億人の英文法』読み始めてから10日経過

著者の勧めどおり、一週間から10日以内に読むつもりの、『一億人の英文法』を読み始めてから10日が過ぎ

記事を読む

no image

『聖書を「正しく」読むために』?

そろそろ諸事情で必要に迫られてきているので、買ったものの中途半端にしか読んでいなかった、G.D.フィ

記事を読む

no image

帰省

近頃は相変わらず更新するようなネタがありません。日曜日から実家に戻っています。土曜日くらいまで滞在す

記事を読む

no image

友人からLINEがくる

ブログをたまに覗いているが元気がなさそうで心配していると、久しく話していなかった大学時代の友人から昨

記事を読む

no image

ムームードメインバリューサーバー(メモ)

昨日、新しいサイトを作るために、ムームードメインで独自ドメインを取得しました。サーバーは新しく借りず

記事を読む

no image

『ガラスの動物園』を買う

ある知人に、何かおすすめの英米文学を教えてくださいと頼んだら、学生時代(上智出身)にはテネシー・ウィ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
グラウンドカバー(グランドカバー)再挑戦その1

昨年、8月に引っ越してすぐに庭の雑草対策としてヒメイワダレソウを植えま

no image
危機感

病を患っているとはいえ、どうもここ数年、ほとんど時間に見合った成長をし

no image
3月に入り…

どうもこの頃は、精神面に限らず、緊張性頭痛、偏頭痛、食中毒になったりと

no image
風邪を引いて銀翹散(ぎんぎょうさん)を飲んだが…

先週の火曜日くらいから風邪を引いてしまいました。いつも私は喉が痛くなる

no image
「自殺」か「自死」か?

面識のある人が自ら命を絶っていたことを知り衝撃を受けました。 ところ

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑