3月14日、3月17日、3月20日トレーニング

10日以来更新がありましたが、トレーニングを怠っていたというわけではなく、単に記録を掲載するのを怠っていただけです。今のところほとんど順調に重量が上がっています。3日分まとめて掲載します。

3月14日
スクワット
63.5kg×11 6 33.5kg×6(スロー)

トゥプレス
45kg×15 15

スミスマシンバックプレス
30kg×9 3 20kg×2(スロー)

バーベルカール
18.5kg×11 5

トライセプスプッシュダウン
9×7 6 5×6

3月17日
ベンチプレス
48.5kg×7 38.5×8 28.5×4(スロー)

デッドリフト
78.5×7 1 1

ラットプルダウン
40kg×11 6 25kg×6(スロー)

レッグレイズ 10 1

クランチ 20 10

3月20日
スクワット
68.5kg×8 5 33.5kg×8(スロー)

トゥプレス
50kg×15 15

スミスマシンショルダープレス
30kg×10 5 20kg×2(スロー)

バーベルカール
23.5kg×4 21kg×6 3

トライセプスプッシュダウン
9×12 5 6×5(スロー)

何もサプリメントは摂らないつもりでしたが、結局、ソイプロテインとクレアチンパウダーを買ってしまいました。そのせいかはわかりませんが、身体が軽くなったように感じています。

スクワット、デッドリフトはターゲットの筋肉よりも腰のほうが先に悲鳴をあげているように感じています。これは危険な兆候かもしれません。無意識に動作中に背中の角度を変えてしまっているとしたら怪我を誘発してしまいます。しっかりと腹圧を高めるようにしたいと思います。ベルトがあれば便利なのですが。

ショルダープレスもレップスは上がっていますが、挙げることばかりに集中して、動作が速すぎるかもしれません。次回からは35kgか32.5kgで実施する予定ですが、ネガティブ動作をより意識したいと思います。

バーベルカールは5kgアップは重すぎました。これでは持続的な刺激が足りません。重量を増やす時は、1.25kgプレート二つを足して2.5kg刻みにしたほうが良さそうです。また、どうも右前腕の筋に変な痛みを感じるので、ストレートバーではなく、Wバーを使ったほうが怪我防止になるかもしれません。

結局、いかなる種目であれ、重いものを挙げるのではなく、筋肉を刺激するのが目的なのですから、効かせられない動作になるならば、重量を落とさざるを得ません。見栄を張って無理な重量を使って怪我をしては本末転倒だからです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




ツールバーへスキップ