AX

『モラトリアム人間の時代』によると

公開日: : 未分類

イギリスの劇作家、ジョージ・バーナード・ショウは、二十代の頃に自分から家を飛び出し、作家になるために一日五ページを書く訓練を行っていたらしい。このエピソードは自主的に古典的なモラトリアム期間をとった人物の例として書かれていた。歴史に名を残した大作家でさえそれほどの努力を行ったのだから、物を書いて報酬を得ようと思うなら凡夫外道の私は尚更コツコツと地道なトレーニングをこなしていく必要があろう。五ページというのは具体的にどれくらいの分量かまでは書いていなかったが、今の私ではあるテーマについて一日に原稿用紙五枚書くことさえ困難と言わざるをえない。レポート用紙五枚(6000字くらいか)ならなおのことである。

関連記事

no image

同窓からのFacebook申請

私が見る夢はだいたい親兄弟が出てくるものか、小中学校時代の同窓生が出てくるものの二種類である。そして

記事を読む

no image

ウォーキングを始める

睡眠障害改善と、落ちきった体力を増強するため、今更ながらウォーキングをはじめてみました。 いきなり

記事を読む

no image

ジョギング始めて3週間

今年からスタミナ不足解消のため、せっかく広い府立公園が近くにあることですし、ほそぼそとウォーキングを

記事を読む

no image

グラウンドカバー(グランドカバー)再挑戦その1

昨年、8月に引っ越してすぐに庭の雑草対策としてヒメイワダレソウを植えましたが、土壌が悪かったのか日当

記事を読む

no image

クリスマスの約束2013の感想

昨日の午後11時半から約2時間、小田和正が出演する「クリスマスの約束」が放映されました。この番組もも

記事を読む

no image

東京都知事選

舛添氏が当選したのは予想通りだが、田母神氏に60万以上もの票が入っていたことに驚いた。若い世代から師

記事を読む

no image

辞書めくり

前の記事で、突然同窓の女性からFacebookで「友達リクエスト」があって戸惑いを隠せなかったことを

記事を読む

no image

SEALDsへの批判と要望(要約版、書きかけ)

この記事は書きかけのため、今後断りなく加筆、修正します。 私は、SEALDsでリーダーシップを

記事を読む

no image

福音派ないしファンダメンタリストによる「リベラル」というレッテル

ネット上では、「聖書の言葉が一字一句誤りがない」と主張している福音派や、ファンダメンタリスト(原理主

記事を読む

no image

奥田愛基国会へ

SEALDsの中核メンバーである奥田愛基が民主党の推薦でとうとう国会にまで呼びだされたという。思想的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
精神不安定

抗鬱剤を飲んで4年目、ようやく全快のめどが立ってきたと思っていたら、ど

no image
私の中学校の部活顧問

教員が強制的に部活動の顧問に従事させられ、休日までほぼ無給で出勤させら

no image
サムライアクアマリンフレグランスミストは香りが弱い気がする

私は全身に汗をかきやすい上、おそらくワキガなのでニオイ対策が欠かせませ

no image
ジョギング始めて3週間

今年からスタミナ不足解消のため、せっかく広い府立公園が近くにあることで

no image
また風邪をひいた

花粉症で鼻水はズルズルしていたのですが、それに加えて先週の水曜日からど

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑