抗鬱剤を飲み始めて2年弱

抗鬱剤を飲み始めて二年弱が経つが、ここ1ヶ月ほどはだいぶ気分、気力ともに安定してきている。現在はサインバルタカプセルを1日に1錠だけ飲んでいる。とはいえ、量は増えたり減ったりが続いていて、2錠飲んでいた7月8月あたりはどうも気力がわかず、悲観的な気分に陥りがちだった。その前も1錠の時期があったが、やはり安定しないので2錠や3錠と増減を繰り返している。

あとは日中の倦怠感や眠気が解消されればほぼ正常といえる。朝目覚めて気分が良いと感じることがないので、おそらく睡眠の質が悪いのだろう。夜眠れないとういわけではないし、ハルシオンやマイスリーを出されて寝る前に飲んだことがあるが、眠くなることもなく、まったく効いた気がしなかった。睡眠時間自体は十分にとれていだが、眠りが浅いから眠った気がしないのだと思う。

主治医は薬の調整だけで、生活指導はしてくれないので、なんとか自分で情報を集めて試行錯誤するしかないのだろうか。だいぶ前にそういうことを精神科医に相談したら、「がんばって起きて下さい」と言われたときはさすがに少し腹が立った。ちょうど精神通院の自立支援制度の更新時期もきたし、転院も考えたほうがいいのだろうか。
とはいっても、他の人の話を聞いてみたら、病院によっては同じような薬をおそらく必要以上に大量に出しているようなところもあるらしく、その点、私の主治医はどうやら使う薬の量や種類を極力少なくしたい方針らしいのでまだ良心的だと思うが。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




ツールバーへスキップ