筋トレぴろっきーという怪しいサイト

筋トレぴろっきー改め筋トレキャンプはこのところページを開いても何も表示されません。閉鎖したのかもしれません。

筋トレキャンプ(筋トレぴろっきー)滅亡?
寄せ集めと思しきデタラメな情報ばかり載せていて以前私が批判したサイト、筋トレキャンプ(旧名:筋トレぴろっきー)が現在アクセスしても真っ白になって何も表示されなくなっています。アクセスはそれなりにあったでしょうし、採算が取れな...

(以上、2020年2月18日追記)

永久に消滅してくれたと思っていましたが大変残念なことに復活していました。

「『腕立て伏せを100回やったら腕が5cm太くなって、誰もが振り返る逞しい腕が手に入る』
もし、腕を太くしたいと思っている人に、こうした達成できそうな道筋と、得られる未来が明確な情報を提示できれば、」などと書いていますが、腕立て伏せは腕よりも胸の筋肉を主に鍛えるトレーニングです。腕立て伏せだけでそのように腕が太くなることはありえませんし、そもそも人間の身体は複雑ですし個人差が大きい以上は「こうすればこれだけ発達する」と安易に断定できる科学的根拠もありません。たとえだとしても、筋トレや科学に対する理解どころか、少しでも実際にトレーニングをしたことがあるのかさえ疑われるような不適切な表現です。何ら反省が見られません。本当に救いようのない軽薄さ、悪質さだと思います。

いかにもネット上に転がっている粗悪な情報を、グーグル検索で引っかかりやすいように無理やりまとめただけサイトです。自分が実際に実施した際の写真や体験談が全然ないことからもそれがよくわかるかと思います。本文でも書いたように、ウェイトトレーニングは不正確な情報に基づいて実施すると怪我をする恐れがあるため、この手のサイトは参考にしてはいけません。

(以上、2020年5月13日追記)

ダンベルフライについて調べていたら、以下のページが検索結果に出てきました。
http://kintorecamp.com/dumbbell-fly-bench-press/

筋トレぴろっきーという筋トレを扱ったそれなりの規模のサイトらしいですが、コンテンツの量に対して、正確な情報が掲載されているとはいい難く、写真も無断転載のものが疑われるものが多く、注意する必要があると思います。写真はともかく、ウェイトトレーニングは不正確な情報に基づいて行うと怪我をしたり体調を崩したりするおそれがあるからです。

このサイトの文章や構成からは、以前、キュレーションサイト(個人的には寄せ集めの化物、キマイラサイトとでも呼びたいところです)とよばれるサイト群が、あちこちのサイトの情報を勝手に継ぎ接ぎしてでたらめな情報を垂れ流して問題になったことを思い出しました。掲載している情報に客観性があるかのような書き方の文章が大量にあるにもかかわらず、なんの出典もないからでしょうか。下でも述べますが、どうも単なる個人が書いているような主体性が感じられないからでしょうか。

また、予備知識がある人間がよく読んでみると明らかにおかしい箇所も目立ちます。このサイトの運営者は、筋トレ歴20年以上の男性だそうですが、たとえば、ダンベルフライのページの文章だけ読んでみても、一見当たり障りがないようで(大胸筋の外側に効くのはその通り)、おかしな部分がいくつもあります。

たとえば、文章に添えられている、外国人がトレーニングをしている写真が、普通のダンベルフライではなく、別のトレーニングのインクラインダンベルフライだったり(この手の金儲けが好きそうなキュレーション的ブログでは、どういうわけか、外国人のモデルがよく登場するものです)、軽めの重量で行うので筋持久力が鍛えられるなどと書いてあったりするところです。ダンベルフライに限らず、ベンチプレスでも他の種目でも軽めの重量で高回数反復すれば、持久力向上のためのトレーニングになるのであって、ダンベルフライであろうとも、10回前後しかできない重量で行えば立派な筋肥大が主眼のトレーニングになるでしょう。とても筋トレを20年以上している人間の書いた文章とは思えません。

極めつけは、筋トレを毎日やりすぎた結果。。。変な筋肉写真10選!というページです。
薬物の助けを借りた世界最高のボディビルコンテストの優勝者の写真と比べれば、どう見ても加工されているものや、詰め物を身体に注入して大きく見せているのがわかる写真ばかりです。つまり、メディアリテラシーの低い人を騙してアクセスを集めるためか、嘘を書いているわけです。そもそも下で述べるように、ふつうは筋トレは毎日やるものではありません。冗談のつもりでもオリジナリティも面白さも全くありません。

そもそもこれらの写真はちゃんと転載許可を取っているのでしょうか。まさか、転載元のURLを載せておけば、どんな転載でも許されると思っているんでしょうか。かつて問題となったキュレーションサイトのあり方とよく似てはいないでしょうか。

ご丁寧に、免責/Privacy/無断転載と銘打ったページには、「無断転載が続く場合は、刑事事件として告訴します。」だの、「現在まで既に該当するウェブサイト並びに記事を発見した・報告されたことで、関係機関・関係各者の協力の下、該当サイトの閉鎖、又は該当記事の削除などに至っております。」脅すようなことをのたまい、弁護士会の特定の弁護士のページへのリンクまで貼ってありますが、ご自分は随分遵法精神がいい加減のようです。

この運営者のぴろっきー氏、自己紹介のページを見ると、オーストラリアの大学、大学院を出て、複数の会社を経営、投資家もしていると(少なくとも私以外は)誰もがうらやむような経歴の持ち主だそうですが、学歴を見ると、「The University of Sydney(西シドニー大学)首席卒業(Bachelor of Community Welfare, International Development with High Distinction & Dean’s Medal)」とありますが、The University of Sydneyはシドニー大学で、西シドニー大学ならUniversity of Western Sydneyと別の大学です。自分の大学を書き間違えるなどありえるでしょうか。ちなみに、西シドニー大学には「Bachelor of Community Welfare」(地域福祉学士)を取得するコースは実在するようです。
https://www.westernsydney.edu.au/future/future_students_home/ug/social_sciences/bachelor_of_community_welfare

そもそも筋トレは毎日ほぼ欠かさずやっていると書いていますが、違法な薬物でも摂らない限り、少なくともハードなウェイトトレーニングはとても毎日できないでしょう。こんなことを書いている時点で、やはり、本当に筋トレを実践している人物が書いているのか疑わしいものです。

あと不思議なのは、ぴろっきーさん、これだけ自分の経歴を誇示して自己顕示欲が強そうな人なのに、自分の写真が一切ないことです。もしかしたらぴろっきーは架空の人物で、なんらかの企業ないし組織が、アフィリエイトの広告収入などの営利目的のために演じているにすぎないのかもしれません。あれだけの(中身がないが文字数は長々しい)コンテンツを大量に作るのは一人ではなかなか難しいでしょうし。WELQしかり、この手のキュレーションサイトではありがちな例かもしれません。実在していたら、立派な(?)経歴のわりには知性が感じられないですし、情報の扱い方や文章の作法を知っているとは思われず(悪用している?)、随分姑息なことをする人だと思います。ただ一点、ぴろっきーさんが実在の個人であろうが、なんらかの組織が作り上げた架空の人物であろうが、このサイトは情報の正確性よりもアクセスを稼ぐことを追求しており、言ってしまえばお金が大好きなことだけは確かでしょう。

余談ですが、このサイト、右クリックができなくなっています。これは単なる印象ですが、中身のないいかがわしいサイトほど、そういう小細工をつかいたがる傾向があるようです。ま、JavaScriptを切ってしまえば何の意味もない浅知恵にすぎないのですが。

ともかく、これだけのページを見ただけでこの体たらくですので、筋トレに興味があるが情報を見分けることに慣れていない人が真に受けないことを願います。

もっとも、こんなサイトなど、氷山の一角にすぎないのですが。広告収入などのためにデマやでたらめな情報を垂れ流してアクセスを集めるサイト群は一刻も早く死滅して欲しいとも強く願っています。群がる方も群がる方で、運営側も多分それなりに広告などの収入が儲かっているからこそこういうサイトが存続して、雨後の筍のように出てくるのでしょうから、情けないですね。私はお金のために知性や品性は売りたくはないものです。

(以上でリンクしたページはすべて2017年6月20日閲覧)

コメント

  1. 匿名 より:

    「ウェイトトレの平均」がデタラメだと思う。
    総じて明らかにありえないほど高重量で、初心者がそんにあげられるわけないという重量ばかり。
    アームカールの平均が15kg~17.5kgなんてありえねーよ(笑)

  2. 鴉(管理人) より:

    コメントありがとうございます。

    私もでたらめだと思いますが、お手数ですが、指摘の際はできるだけ具体的なページのURLを貼ってもらえるとどこにそんなことが書いてあるのか確かめられますし、他の方のためにもなりますのでよろしくお願いします。
    http://kintorecamp.com/dumbbell-curl/
    ダンベルカールならこのページにありました。何回を指しているのかは知りませんが、平均男性が片手15kgでセットを組むことはまず無理、挙げられるかどうかも怪しいところなのは一度でもやったことがあればわかることですね。

    他にも他のサイトでこんなページがありました。
    https://smartlog.jp/71357
    これも平均が何を指しているのか不明瞭ですが、片手で30kgだとしたら狂ってますね。(両手の合計でも運動経験ない人はきついと思う)
    (しかも外人さんの写真は本当にショルダープレスしてるのか、インクラインベンチプレスでないのか怪しいのも混じってますし)

    みんなもとから苦労しなくてもムキムキで私のような下々の身体のことなんてわからないんでしょう、というのは冗談として、ぴろっきーにしろ、他のサイトにしろ、トレーニーが検索しそうなキーワードごとに、不正確な情報元から拾い集めた情報をまとめてそれらしい文章にしてページを作って、を大量に繰り返し、広告収入などにつなげているのでしょう。

    そういうやり方、トレーニング関係に限らず、いわゆるキュレーションサイトやまとめサイト全般に言えることですけどね。ようするにみんなでまとめという名でパクり合って、なにがなんだかわからないくらいむちゃくちゃになっているんです。でもそういうページが良いページとみなされてGoogleなどで上位表示されちゃう。インターネット全体が抱える病気だと思います。

  3. 匿名 より:

    コメントした者です。わかりにくい書き方をしてしまいましたが、全てぴろっきーの話です。URL貼り付けは自粛しますが、「デッドリフト(又はベンチプレス、スクワット) 平均」で検索すればBIG3の「平均」を紹介したページが頭にでてきます。改めて読むと「これは世界の平均~」とか「日本人の平均は~」など但し書きのような表現も見受けられますが、やはり平均を紹介する内容としてはあまり正確ではないと感じますね。サイトで謳っている「客観的な判断」など不可能だと思われます。

  4. 鴉(管理人) より:

    いえいえ、ぴろっきーからだというのは承知していましたよ。ただその中のどのページなのかなと。

    そもそも平均ってどうやって導き出した、どこからもってきたデータなんだという話ですね。経験則によるものなら、「私の経験ではおそらくこれくらいだと思う」とでも但し書きをするのが誠実さというものです。事実と意見をゴチャゴチャにしてはいけないというのは大学出た人間なら常識なんですけどね。

    と思ったらおそらく匿名さんがご覧になったページで馬脚を現してますね。
    http://kintorecamp.com/bench-press-average/
    出典がなんとログ速と書いてあるではないですか。2chですよソースが。私が上で書いたとおりでしょう?

  5. 匿名 より:

    プロフィールは詐欺ですね。こんな経歴ありえない。ショーン Kじゃあるまいし。
    パーソナルトレーナーの資格(これも?だが)持っててダイエットの質問に答えられないなんておかしい。
    筋トレ職人たくみと同じセンスを感じるね。

  6. 筋トレ好き より:

    以前ツィッターに会社の椅子を使って筋トレしてる動画上がってたんですが、とても偉そうなこと言える体ではない印象でしたよw
    漫画のアイコンでポエムみたいな事言ってるテストステロンと同等のインチキ野郎ですよw
    テストステロンも体を晒したらただのデブでしたw

  7. 匿名 より:

    結構いいサイトだと思うけど。むしろニートが人の批判や粗探している暇があるなら、自分こそ頑張ったほうがいいのでは?

    • 鴉(管理人) より:

      良いならどこが良いのか説明せよ、後半は論点のすり替えと人格攻撃でしかないなどとわざわざ書くのは野暮というものですね。
      ご自分の頭が空っぽであることをわざわざ公開して恥ずかしくないんでしょうか。次からは承認せずに削除しますのでそのおつもりで。

  8. おいおい より:

    ぴろっきーは他サイトから記事コピペしてますね。
    知識がないから改行する場所もおかしいです。

  9. 痩せたいマン より:

    やはりコピペのトンデモサイトだったのですね…!
    1ヶ月ほど前からトレーニングを始めていて、真剣に読んでいる時に度々出てくる変な文章が非常に気になっておりました。ぴろっきーさんだけではなく、他の筋トレキュレーションも同じようであれば、実際にパーソナルを雇った方が早そうです。
    詳しく解説していただけて、本当にありがとうございました。

    追記.
    今確認したところ、株式会社ゼネラルリンクという会社がサイトの運営者になっているのですね。
    https://kintorecamp.com/administrator/
    筋トレキャンプに名前を変えたのも、主さんの記事から逃げたいからかもしれません…。

    • 鴉(管理人) より:

      コメントありがとうございます。お役に立てたとのことで何よりです。
      高いお金を出してトレーナーを雇うよりも、まずは書店で本でもお探しになったほうが良いのではないかと思うのですが、運動経験があまりなかったりしますと、どれがまともでどれがいかがわしい情報かを見分けるのが難しいものなんでしょうか。
      筋力トレーニングとダイエットを並行されるのであれば、ぱっと思い浮かぶ限りでは、岡田隆氏の本あたりが個人的は比較的万人受けするのではないかと思います。(ちょっと本を出しすぎのきらいはありますが)

      久々にサイトを確認しましたが、このページで私が指摘した箇所(文章も画像も)はすべて書き換えられていますね。
      以下のYouTubeの動画へのコメントは相変わらずデタラメですが。きっとろくにミスターオリンピアの写真を見たことがないから、加工写真や詰め物とボディビルダーの筋肉との区別もつかないんでしょう。やはり自分で地道にトレーニングをして情報収集をしている人だとは到底思えません。
      https://kintorecamp.com/too-much-muscle/

      運営元は従業員が150名もいる会社だそうで、憶測に過ぎませんが、やはり上で言及したようなプロフィールの「ぴろっきー」氏はもともと存在しなかったのかもしれませんね。企業が個人を装って金儲けのためにでたらめなサイトを運営しているのはこういうキュレーションサイトでよくあるパターンだと思います。

      名前が変わったりページが書き換えられたりしたのは私程度の影響とは思えませんが、現在「ぴろっきー」と検索したら1ページ目にこのページが出てくるので、なにかやましさを感じたというのもなきにしもあらずといったところでしょうか。
      小細工をしたところでインチキには違いはなく、こういうサイトはきれいになくなってくれるのが一番有益だと思うのですが。

  10. マンチカン より:

    ぴろっきー……昔僕が筋トレを始めたての頃たまに目に入ってましたね。
    今だとsmartlogというサイトが幅をきかせており、中々ひどいものですね。
    記事だけはやたら多いので種目名でググると検索上位に出てきてかなり目障りなサイトです。記事の中身はいい加減ですし。
    そして記事に高確率で貼り付けてあるのが、有名YouTuberのkatochanの動画です。
    僕はkatochanの動画でたくさん学ばせてもらっているだけに、あのクソサイトがkatochanにおんぶにだっこなのが腹が立ちます。
    上で管理人さんが貼られているダンベルショルダープレスのページでは、おかしいのは外人さんの写真(インクラインベンチプレスになっている)や平均重量だけでなく、「ベンチの角度は45°」などと書いてありますね。本当に知識のない人が書いているんでしょうね。
    初心者の人がそんなページを鵜呑みにしてトレーニングをしてしまったらと思うと本当にムカつきます。
    しかもインクラインベンチプレスの角度で無理矢理三角筋に効かせようなどとしたら、下手すれば怪我をしてしまうかもしれないのに……。

    • 鴉(運営者) より:

      smartlogは名前はどこかで見たことがありますが、まあありがちな同じような類のサイトなのでしょう。ここ数年で本当に主に企業による(個人によるものもある)こういうこういうキュレーションサイトが増えたというか、そういう中身はいい加減な寄せ集めでもいいというアクセス数と金儲け至上主義のサイトばかりをグーグル検索がえこひいきをするようになってしまいました。

      katochan氏はおそらくまだYouTuberという言葉が日本に浸透していなかった頃からコツコツ動画を上げていた人だと思いますが、YouTube界隈もいい加減なYouTuberの動画が目立ってきたように感じています。特にドーピングをしていると疑われるような身体つきをしている人がさもナチュラルのような振る舞いをしてサプリメントなどを宣伝しているのが目に付きます。

      ショルダープレスでベンチの角度は45度と書いてある箇所は今日はじめて気が付きました。インクラインベンチプレスとショルダープレスの区別さえ付いていないということはやっぱり実際にトレーニングしたことがない人が書いているんでしょうね。仰るとおり、真に受けてそんな無茶なことをしたら本当に筋肉や関節を痛めたり怪我をする危険があるのに、このサイトに限りませんが、デタラメな情報を垂れ流してなんの責任も取らないのは悪質極まりないですね。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました