AQUAの冷蔵庫が壊れてビックカメラの長期保証を受ける

一昨日、料理をするために冷蔵庫の冷凍室から肉を取り出そうとしたら、カチコチに凍っているはずのものが皆溶けているのに気づきました。ドアはちゃんと閉めていたにもかかわらずです。

試しに一度コンセントからプラグを抜いてしばらく経ったあとに挿し直すなどしましたが、何時間経っても一向に冷凍されません。これは故障に間違いないと判断しました。

とはいえ、修理してもらうとなるとお金がかかります。念のため、購入したのは2016年のことなのでうろ覚えでしたが、もしかしたら長期保証に入っていたかも知れないと思い、私の冷蔵庫はハイアールのAQUAブランドのものです。ビックカメラの通販サイトの会員ページにログインしたら、ちゃんと購入時に5年間の長期保証に加入していたことがわかりました。

今日の夕方、ビックカメラの長期保証受付のコールセンターに電話したら、当日中にハイアールから連絡があるように手配すると言われました。もう夕方でしたし、あまり期待はしていませんでしたが、1時間前後でハイアールの作業員から電話がありました。ちょうど隣の隣町まで来ているらしく、あと30分ほどでこちらまで来て応急措置くらいはできるとのことでした。まさか即日修理してもらえるとは思っていませんでした。

果たして見てもらった結果、コンプレッサーが機能していないことがわかりました。コンプレッサーなどの根本的な箇所の故障の場合は、溶接などが必要で宅内で行うのは危険なため修理は受け付けていないそうです。そのため、 同型の新品と無償で交換ということになりました。土日は休日のため、月曜に発注し、納期は1週間ほどかかるそうです。

冷蔵庫に入れていた食材はすべて廃棄処分せざるを得ないのはもったいないですし、一週間冷蔵庫無しで生活するのは不便ですが、新型と無料で交換してくれることに関してはなんだか得をした気分です。

修理不可能なら、修理代よりも高いお金を払って何万円もの大きな買い物をまたしなければならなかったことを考えると、余分にお金を払ってでも長期保証に入っていて心底安心しました。

ビックカメラやハイアールのサポートも意外なほど対応が早い上に手厚く交換が持てました。新しいものが届くのが待ち遠しいです。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする