グリーンコープと奥田知志氏

私はてっきり、東八幡キリスト教会の牧師である奥田知志氏が、生協のグリーンコープの理事長だと思いこんでいて、それを前提とした文章を投稿していたのですが、調べてみたらそうではないらしいことがわかったため削除しました。奥田氏は少なくとも2016年時点で、生協のグリーンコープが設立した社会福祉法人グリーンコープの副理事長であることを知りました。

社会福祉法人グリーンコープはホームレス宿泊施設の「抱僕館」という建物を持っていますが、抱僕というのは奥田氏が理事長を務めているホームレス支援のNPO法人の名前で、いずれにせよ奥田氏がグリーンコープに対して強い影響力を持っていることは伺えるとは思いますが。

奥田氏は日本バプテスト連盟というキリスト教派に加盟している、北九州の東八幡キリスト教会の牧師である一方、長年ホームレス支援等の社会活動で辣腕を振るってテレビなどにもしばしば取り上げられていて、研究者なのかタレントなのかよくわからない茂木健一郎氏のような人物とも親交があるそうです。

そんな立派な活動をしている奥田氏ですが、キリスト教会(しかも場末の)という、マスコミが取り上げたがらないような世界に片足を突っ込んでいる人間からすると、その評判は必ずしも良いわけではありません。たとえば、実際に東八幡教会に在籍していたというある人から、あれは奥田教(と手下たち)だったという声も先日偶然聞いたばかりです。(皮肉にも、奥田氏とは対極の立場にあるはずの排他的で原理主義的なキリスト教会の元関係者も、その教会を指してあれは牧師教だったと同じようなことを言っていました)

奥田氏に限ったことではないですが、マスコミの取り上げ方はあくまで一面的なものですし、あの手の社会活動家は(往々にして批判対象の)ある種の政治家のようにマスコミを利用してイメージを作り上げる術策に長けているもので、ああいう人たちのテレビなどのメディアや公の場での発言をその人たちの真の顔であると安易に信じ込まないように注意したほうが良いということが言いたかったのです。

一時期デモ活動がメディアなどで取り上げられ、国会にまで呼ばれたSEALDsの政治活動家である奥田愛基氏は奥田知志氏の子息です。父親の評判を聞いている人間としては、彼が鳴り物入りでメディアに登場した際、全寮制の高校に入ったり親元を離れた期間が長かったにもかかわらず、血は争えないものだとしか思えませんでした。結局一橋大学の院は修了できたんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA