寝袋買い替え検討メモ

イスカパトロール600(現在使用)

8月なら北海道(服装はTシャツにメッシュ生地の薄いパーカー)でも寒くなかった。GW中の熊本の低山(ユニクロのウルトラライトダウンを持っていったが着ていたかは忘れた)でも全く問題ない。しかし今の時期はもちろん秋は使えそうにない。

手入れが楽な化繊がいい。

ダウンのほうが格段に軽いしコンパクト。しかし高い。

モンベルのバロウバッグ#3

【モンベル】バロウバッグ #3
メンテナンスが容易で、優れた快適性を実現。保温性と速乾性を併せ持ったモデルです。夏の高山から冬の低山キャンプまで一年を通して使えるトータルバランスに優れたモデルです。

スリーシーズンモデル。ストレッチが効くしあれこれハイテク機能を謳っている。収納もしやすそう。今のパトロール600(1300g)よりは温かそうだし軽い。でも実際はそんなに対応気温は変わらないか。秋冬は寒いという情報がある。化繊はこれよりも温かいモデルだとかさばりそう。自転車に積むので今よりも大きく重くなると辛い。

イスカのアルファライト500X

製品 - ISUKA - イスカ 寝袋・シュラフの専門メーカー -

軽さはバロウバッグ#3と同じくらい。春秋の中級山岳には対応。コーデュラは衣類やかばんを持っている(持っていた)ので丈夫さはよくわかっている。

アルファライト700X

製品 - ISUKA - イスカ 寝袋・シュラフの専門メーカー -

パトロール600と同じくらいの重量。最低マイナス6度。イスカにとってはこれがスリーシーズンモデル。モンベルとは捉え方が違うらしい。今と同じくらいでの重さや大きさで対応できる気温の幅を広げるならこれか。

ナンガ

NANGA | ナンガ
羽毛に拘ったダウンシュラフ・メーカーNANGA。安全で品質の良いダウン(羽毛)を使用し、独自の縫製技術によって生まれる商品は、「暖かく、そして軽い」。当社の製品が必要とされる貴方の元へ運ばれ、「このメーカーは良い!」と思って頂ければ幸いです。

高い。しかし無期限保証付き。化繊はなくダウンだけだが洗おうと思えば洗濯機で洗えるらしい。

結局なにがしたいかまず明確にしたほうがよさそう。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました