4日目

剣淵から和寒、比布を通って旭川へ。
和寒のセコマで宗谷岬を目指して走っている京大生に会う。
和寒の塩狩峠で三浦綾子の復元された旧宅に寄る。ちゃんと入館料とられた。
運営は町。
お昼ごろに旭川。
熊っ子ラーメンの本店で食べる。安くはないがボリュームはある。地元に愛されてる店だと思う。
予備のバッテリー買い換えようかと思ってヤマダ電機へ
高いからやめる。
今のバッテリー、壊れたと思って回収ボックスのある市役所で処分できないかと思ったがバッテリーは対象外。
Amazonで札幌のコンビニ受け取りで注文。
しかし一応今のも生きている。また荷物が増えるか。
それから富良野を目指すが
ブレーキシューのピンが抜けているのが気になっていたのでスポーツサイクルショップを探すが別方向。
愛想はあまり良くない。どこでも同じか。内輪で楽しんでいる印象。エンゾ先生の店はこれの10倍くらい閉鎖的か?
ブレーキシューを買ったから、空気入れを貸してもらえた。
ゲージが見たかった。問題ない。
旭川から美瑛へ。
アトムの丘だかは花が綺麗だがトイレさえしまっていた。
異音がするのでちょうど見つけたコメリで油を探す。製造元は堺市だった。
ご当地グルメは魅力を感じないのでセコマでお弁当が夕飯。
犬を待たせていたお姉さんを捕まえて色々尋ねる。
富良野は上富良野、中富良野、富良野、南富良野と分かれている。
美瑛、中台韓の観光客のほうが多いらしい。
美瑛で寝るつもりだったが結局中富良野まで真っ暗の峠を走る。途中、花畑や観覧車があったが暗くてほとんど見えない。
中富良野でホテルの隣の温泉に入って寝る。
5日目、雨で目が覚める。
ホテルの従業員の女性に、寒くないかと聞かれてはいと答えたら、ロビーで休んでいくよう言われる。
他の場所なら勝手に敷地内で寝ていたことを咎められるだろう。
おまけにロビーでコーヒーまで出された。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました