31日目

都農町からスタート
出発直前に道の駅にいた老夫婦の奥さんから缶コーヒーをいただく。言葉は一部聞き取れなかった。鹿児島でも似たようなことがあった。今日は晴れている。
宮崎市を目指す
10号線
自動車道だが歩道もあって自転車走れる
通行料10円
ただし進んでみたら工事中で一部未舗装のガタガタ道が結構続いていて怖かった。
おそらくここで乾ききっていないアスファルトを踏んで靴底とペダルに付いたらしい。
高いところを走っているがすぐ左は海。カニが歩いている。
宮崎駅前はちょうど昼頃、予想通り。
大分駅に比べて断然のどかな雰囲気。
ケンタッキーとミスドが一緒になっている店で昼食。
全席コンセントあり
ツイスターセットとドーナツ食べる
都城を目指す
市の外れ、坂の途中のセブンでATMの使い方わからんじいさんを手伝う。自称90歳、西都から車で来た、家は近くらしい。小柄だが見た目は若々しく70くらいに見えた。
去った後、コンビニ店員に礼を言われる。よく聞かれるらしい。認知症出ているんだろうか。傍から見たらオレオレ詐欺に見えたかも。
道の角で溜まっていた小学生三人組と目があったら会釈してきたから、こんにちわ(^^)と挨拶した。正直かわいかった。
少し進んでスマホをいじっていたらそのうち二人に追いつかれた。こっちを見たので、あ、さっきの、と声をかけた。
オレオレ詐欺の次は声かけ事案か。
都城への峠はきつくて長い。何回か止まった。水分不足を感じた。
靴底とペダルがネチャネチャして気持ち悪い。ここで午前中アスファルトを踏んだせいではないかと気づく。
都城市街地の手前、餃子の丸岡を見た。そういえば都城だった。実家で母が買っていたことがある。確かにここの餃子は美味しい。ただし中では食べられないようだ。
タイヨーがある。鹿児島に近いことを感じる。
都城は思ったよりもこじんまりとした街だった。ちょうど6時頃到着。これも予想通り。
ドコモショップで充電。自販機のジュースもただで飲ませてもらった。もともと無料なのだが、あくまで客向けだろうからなんだか悪い。
大阪王将で夕食。都城まで来て大阪王将。リンガーもあったがそっちのほうが九州らしかったか。
さらに進んで鹿児島県曽於市へ。
ファミマに鹿銀の看板があった。
屋根付きの場所があったのでそこで寝る。
明日で終わらせたい。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました