高石市会議会派、高志会に注意

高石市会議員の松本義弘氏、畑中正昭氏が、右翼的思想に基づいた非科学的な主張を公然と行う人物であると注意喚起しました。

高石市会議員の要注意人物(松本よしひろ、畑中まさあき)
松本 よしひろ(松本義弘)幸福の科学関係者の可能性が高い。幸福実現党推薦当選者群馬県安中市  櫻井喜久江群馬県藤岡市  小西貴子大阪市高石市  松本善弘現在は見られないブログにて、「日本では報道されないが...

ですが、この二名に限らずそもそも彼らの所属している会派、「高志会」そのものがそのような考え方を肯定する人たちばかりで構成されている疑いがあります。

たとえば代表者の永山まこと(永山誠)氏は、堺高石青年会議所の理事長をしていることを知りました。

青年会議所は、青年と名がついていますが実態はやはり右翼的な信念に基づき、憲法改正を推進するなど政治的な活動をしている団体で、セクハラや刑事事件を多数起こし、TwitterのようなSNSでも排外主義的な発言や誹謗中傷を行ってきたことが知られています。このような悪名高い団体であるにもかかわらず先日はツイッタージャパンが青年会議所と提携し、早速青年会議所はTwitter上で放言を投稿したことが問題視されました。

このような問題のある団体にもかかわらず、永山氏が何ら疑問を持たずに理事長を務めているとしたらとても市政を担う人間に相応しい素質があるとは考えられません。たとえ永山氏自身が青年議会所の思想に同調しておらず、組織票の票田を確保するためだとしてもこのような団体と関わっていることは人間性を疑われます。

※青年会議所に上で述べたような傾向は確かにあるかもしれませんが、メンバーは企業の2世3世が多く、実態はいわばボンボンのサークルのようであるという情報もありました。

地元の若手エリートが集う「青年会議所」の正体 | 国内経済
「日本青年会議所(JC)」をご存じだろうか。全国に700弱あるこの団体、知っている人からすると、「企業の2代目3代目が構成員で、ボンボンの道楽」というイメージもあるようだ。とくにバブル期などは、入会するこ…

多数の問題を起こしたのも右翼思想が背景にあるからというよりは、単に彼らが苦労知らずのおぼっちゃんで、そのような人たち同士で馴れ合っているがために知性や品性が欠如しているからなのかもしれません。青年会議所は政財界との繋がりが強いようですが、東洋経済の記事で挙げられている国会議員を見ても、このような団体に浸かった政治家は市民感覚を持っているのか疑われても仕方がないことには違いないでしょう。

呆れたことに、永山氏、畑中氏、松本氏などが所属している高志会は現在高石市議会の最大会派なのです。カルト宗教に市政が壟断されているのではないかと危惧していると書きましたが、これらのことを知ってその思いは強くなりました。

議員名簿 - 高石市議会

すでに5期目になる市長である阪口伸六氏も現状についてどう考えているのでしょうか。松本義弘氏のサイトのトップページには阪口氏と写っている写真がありますし、畑中氏のブログには、阪口氏が応援に駆けつけてくれたという記述がありますので、高志会は阪口市政を支持していると考えられます。したがって、このような右翼的な非科学的主張をしたり、刑事事件を起こしたり差別発言を平然と行う団体と関わりのある人たちを批判しないかどころか結託しているということは、残念ながら市長である阪口氏も彼らと同類であると判断せざるを得ないかもしれません。このような人たちに政治や教育を語る資格や、高石市の未来を担う責任を持っているとは到底考えられません。

高石市民も、人物や主張を調べもせずに、彼らのような人たちに長年にわたって政治を任せっきりにして良いのでしょうか。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました