mofuaの着る毛布のLサイズ

ナイスデイのブランド、mofuaが売っている着る毛布のLサイズを買ったところ、170cmくらいの男性が着ると、裾が床にすることがないちょうど良い長さでした。私はなで肩ですからそうでない方が着ると同じ身長でももう少し余裕があるかもしれません。

今までも着る毛布は数年前にニトリで買ったものを愛用していました。私は着る毛布は着ながら家事などをしたいため、床に裾がつくようなものは必要ありません。歩く時に邪魔で転びかねませんし、すぐに汚れてしまいます。ニトリでも小さめのサイズと大きめのサイズがあったのですが、大きい方は長すぎ、小さめを選んだのですが、これは女性向けのもので、ボタンが逆なのは部屋着ですし気になりませんが、肩幅と袖が短すぎて、袖は手の付け根まで届かず、どうも肩が突っ張った感じがするのが不満でした。

mofuaのものもMサイズとLサイズがあり、着丈がMサイズは110cm、Lサイズは130cmと書かれていて、数字だけではだいたいのことしかわからずどちらにするか非常に迷ったのですが、Lサイズでも引きずるほどまでの長さではなく、長過ぎたら裾をまつって糸で数カ所縫い付ければ良いやと思ってLサイズを選びました。同じものは楽天、ヤフーショッピング、Amazonで売られていましたが、楽天が一番安く、私が買った時は送料込みで3880円でした。

注文の3日後には届き、早速着てみたところ裾が床につくことはなく、足首の少し上くらいまでのちょうどよいくらいの長さでした。販売サイトで謳われている吸熱発熱素材による「+2度」の効果が本当かどうかはわかりませんが、なんとなくニトリのものよりも温かい気がします。フードも付いているので頭が寒いときにも対処でき、これはいい買い物をしたと思っています。おかげで暖房代の削減にもなりそうです。

ところで、新品の着る毛布が届いてみて、今まで着ていたニトリの着る毛布と生地の感触がぜんぜん違うことに驚きました。これは決してニトリのものの質が悪いというわけではなく、マイクロファイバーは最初は肌触りが良くても、使ったり選択したりしているうちにすぐに生地感が劣化してしまうということです。実際に、ニトリの着る毛布が入っていた同じマイクロファイバー製の袋はmofuaのものと同じように未だにツヤツヤしています。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました