野犬三匹現る

早朝、近くのウォーキングコースにスプリントをしに行く途中、犬が三匹、隊列を組んで走っていくのを見かけました。ウォーキングコースの向こう側から走ってきて、綺麗にUターンして去っていきました。皆子犬ではなく成犬です。ここから2kmくらい離れた先で、夜になればもっと大きな別の野犬を複数匹見かけることはあって町でも問題になっているのですが、この時間にこの場所で見たのは初めてでした。皆健康的な体つきで、いくら雑食動物とはいえど、あの大きさの身体が何匹も、自然の獲物だけで維持できるとは考えにくく、おそらく誰かが無責任に餌を与えているのだと思います。いかにも田舎らしい風景で、人を襲ったりせずに誰にも迷惑がかかっていないのならわざわざ保健所で殺処分するには及ばないとは思いますが、猫とは違って狂犬病の危険がありますし、田舎の散歩道は老人も多く、万が一転倒するなどしたら大変なことになりますから放っておくわけにもいかないでしょう。心ある方が犬小屋にでも繋いで飼うのが一番だと思いますが、なかなか難しいでしょう。

それにしても、人間が先導することなく、野生だけであれほど見事に列をなして走ることにも驚きました。その点も猫などとは全く違います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください