ソックディアとブー容疑者

ちょうどこの間、Amazonプライムビデオで「破れ傘刀舟悪人狩り」(「てめえら人間じゃねえ!叩っ斬ってやる!」のやつ)を全話見終わったところで、この令和の時代にそのような時代劇に出てくるような丁半博打が行われていたことにも驚きましたが、逮捕された「ファム・トゥアン・ブー」というベトナム人をアナウンサーは「ブー容疑者」と呼んでいて、音の響きがおかしくて吹き出してしまいました。

言うまでもなくベトナム人の氏名は日本や韓国、中国などと同じく、苗字から名前の順番ですから、一般的な、苗字に「容疑者」という呼称なら、「ファム容疑者」になるはずですが、なぜブー容疑者にしたんでしょうか。友人に話したらインパクト重視ではないかと言われましたが果たして…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください