書評

日記

「「昔はよかった」と言うけれど に対する反応が酷い件について」という記事が酷すぎる件

書評

『昔はよかったというけれど 戦前のマナー・モラルから考える』の感想

書評

弱虫ペダル4巻「大阪には六甲山がある」!?

書評

ルター『聖書への序言』における「藁の書」の真相(書きかけ)

この文書は書評、アウトプットのリハビリも兼ねています。 宗教改革者にしてプロテスタントの祖の一人、マルティン・ルターの著作に『キリスト者の自由』があります。 この『キリスト者の自由』は日本語では岩波文庫版が最も流通しています。私...
日記

100分de名著『愛するということ』を見る

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました